top of page

四季が溶け込んだ和の味をゆったりと味わう


新富町にある肉割烹・うし富味。和食をベースに黒毛和牛を存分に味わえるこのお店で腕を振るう総料理長の永井さんに、Apoptosisを味わっていただいた。


初めて飲んだ感想は、「うまい」の一言。「Apoptosisは他のボトリングティーと比べても旨みが強く、濃い」と永井さん。


うし富味では、お肉と季節の素材の繊細な味わいを、口に含んだ瞬間の質感も含めて五感を働かせて堪能することができる。一皿一皿に食材のポテンシャルを引き出す料理人の巧みな “仕事” が感じられ、味わいの余韻に浸る楽しさがある。


素材への火の通りや肉の脂の溶けるタイミングなど、計算の行き届いた和食と共に、Apoptosisはどのように合わせられるだろうか。




「ショットグラスのように少量でも、強烈な旨みを感じることができます。味のしっかりした料理や油を使った料理の後に飲んで、料理と料理の間のメリハリをつける橋渡しのように使うのも良いかもしれません」と永井さん。


旨みのインパクトの強さ故に、コース料理の中で時間をかけてゆっくりと楽しむのも良い。


時間と共に柔らかな味わいに変質していくApoptosisと共に、四季が溶け込んだ和の味をゆったりと味わう、そんな時間を楽しんでみてはいかがだろうか。


 

店舗情報

店名:うし富味

住所:東京都中央区新富1−15−13

営業時間:12:00〜14:00、18:00〜23:00

定休日:不定休

総席数:8席

駐車場:なし

貸切:可

禁煙・喫煙:全席禁煙

公式アカウント:https://www.instagram.com/ushi.tomi/

閲覧数:24回0件のコメント

Comments

Rated 0 out of 5 stars.
No ratings yet

Commenting has been turned off.
bottom of page